月別アーカイブ: 2019年5月

エリクソンの発達段階〜!

今、精神看護学でエリクソンの発達段階を習ってる。幼児後期の3〜4歳のときに親の反応によっては積極性が芽生えるか、罪悪感の強い自信の無い子どもが育つかが決まるって習って、ひゃー。

最初の子どもだからか、女同士だからか、長女には厳しかった嫌な母親だったな〜。

今思えば大したこと無いことで、コラー!って怒ったり。

家の中の植木鉢から土を手づかみで床の上のばらまいたとき、ネチネチ怒ったな。。

もっと大きくなってからだけど、クッキー作るってはりきって作ってくれたとき、ベーキングパウダーと小麦粉の分量を逆にして作ったとき、オーブンの中がめちゃくちゃになったの。そのときも、しつこくネチネチ怒ったな。。。

ごめんよー。

なんか育児で煮詰まってたのよね。(言い訳。。)

はっきり覚えてないけど、娘が小学校中学年になったぐらいから伸び伸び育児に転向したのよね。そうしたら、小さかったころの積極性をつみとる子育ての弊害が帳消しになった感じがする。

だから、エリクソンさん、育児はある程度やり直しもきくのよ。

うんうん、その効果もあって娘は積極的な子になったし。

発達段階のがしてもやり直しがきくと思う。

ある程度はね。

だから親の育て方うんぬんより、その子の持って生まれたものの方が大きいんじゃないかなーって思う。

あ、もちろんものすごい虐待を経験したりする場合は別だけど。

とかごちゃごちゃ考えながら、またYouTubeでエリクソンの発達段階ビデオを見ながらジョギングゆーっくりしてきましたー。ご飯食べすぎて身体が重かった!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング

usアスっていう映画を見たよ〜

息子1おすすめのus見たよ〜!

そして、いつもの映画と違うところがまた味があった。

普通、アメリカの映画では主役ファミリーって白人だけど、この映画では黒人ファミリー。そして、ステレオタイプで描かれているのは白人ファミリー。

こういう構成ってアメリカ映画ではすごーく珍しいので新鮮だった!

白人のひとはこういう描かれ方みてどう思うかな。

興味深いわ。

さて、朝はテニス。USTAのチームメンバーたちと練習試合。

一番レベルの低いチームで、私にはちょうどいい感じ。

めちゃくちゃ勝ち気な雰囲気では全然無いので気楽。

いつもはPAでバリバリ働いてる女性も、とにかくリラックスするためにテニスしてるって感じで息抜きになって良いんだろうなーって思った。

そしてみんなでずっと笑いっぱなし。うんうん、こういう雰囲気が一番リラックスできる。

ひとり、説明好きの女性がいて、みんなに難しいことを説明したがったけど、みんな「え〜わかんない〜」ってバカっぽくて笑えたわ。普段の生活で頭使ってるから、テニスのときぐらいぼーっと楽しみましょうっていう雰囲気。好きだわあ。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村


アメリカ合衆国ランキング