患者さんに聞かれて答えられないこと。。。

今日も楽しく朝7時から出勤まずはシフト表を見て、自分の担当エリアをチェック。え、私の名前無い〜。スケジュール組む人が間違えたっぽい。でも研修中なので、「今日は帰って良いよ」と言われずにホッ。

そして、名札も何度言っても作ってもらえず。「もしかして、これはもうすぐクビって事?(考え過ぎw)まさかね〜」って思ってたら、名札作る係の人、どこかの引き出しに入れっぱなしで忘れてたみたい。「あ、ここにあったわ〜」って嬉しそうに渡してくれた。

こののんびり感が良いわ。

さて、今日一緒に働いたCNAさん、なんか息がぴったり合った感じ。私が仕事に慣れてきたっていうのもあるかな〜。

フィリピン出身の優しいCNAさんで、私が「お腹空いたよね」って言ってたら、スクラブのポケットに温かいゆで卵と飴を入れてくれた。「私、ついていきますっ!」って思ったわ。すぐに食べ物につられます。ポケットに温かい卵って生まれたての卵みたい。


さて、本題に。

バイタルサインをチェックするのが大好きな私。血圧測るの大好きなの。で、すすんで担当するんだけど、患者さんに聞かれて困ることがあります。

それは「この血圧、高い?低い?どう?」って聞かれること。

CNAは血圧の正常値や異常値についてちゃんと勉強してるから、血圧見て高いか低いかはちゃんとわかるんだけど、患者さんに「高いですよ。」とか「低いですよ。」って言うのは禁止されてるの。

き〜、もどかしいわっ。でもルールだから守ります。

最初は「CNAは規則で答えられないんです。異常があったら、看護師が来ますからねー」って答えてたんだけど。。。でも、なんかイマイチ理解してもらえなくって。

もったいぶらないで教えてよ!って。

だから、このごろは、あいまいに微笑んでさっと退室することに。

それでわかったわ!

私も以前、同じ事聞いてたの。ほら、病院に行くと最初ドクター来る前に血圧測ったりするじゃないですか。あれって看護師だと思ってたけど、CNAだったんだわ。

「この血圧大丈夫ですか?」って聞いたら、いつもあいまいに微笑まれたもの。

そのときは「この人、私の英語通じなかったのかな〜」とか思ってたけど。

血圧測ってくれてたひと、今の私と同じ状況だったんだわ。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。