アメリカで鯉を飼うなんて〜

前ご紹介したアリさん以外に私たち一家が引っ越して来る前から住んでらっしゃった方々がいるんです。

小さな池に住んでる金魚ちゃんたちと鯉の赤ちゃんたち。

これがまた可愛いの〜!

鯉の赤ちゃんはお世話になった不動産屋さんもおうちから少し持ってきて足したみたい。

だから大所帯。

そばにいって、声かけると、みんなお腹空いたよ〜!って寄ってくるの。

可愛い〜

アメリカで鯉を飼うのが意外と人気あるみたい。

でも日本でも鯉を飼ったことなんて無かったし、自分が飼うことになるなんて夢にも思わなかったわ。

鯉って750万ぐらいするのもいるみたいね。

錦鯉。

うふふ、これは投資目的で大きく育てようかしら。

なんてね〜。

稚魚用と大人用の餌2種類入れるの。

小さい金魚が小さな口で大きな餌食べようとするのとか、きゃーキュート!

鯉は貪欲というか食欲旺盛。

これは育つわ〜。

私、昔からペットはすべてでっかくなるの。

あ、でも高い鯉って体重だけじゃないですよね。

そしてあと、可愛いカメ子ちゃんもいるんだけど、ここしばらく姿が見えない。

逃げた?

それとも冬眠中。

でも冬眠って池の中で?

でもカメってエラ呼吸じゃないですよね?なぜ水の中から出てこない?

死んじゃった?でも死んだら浮かび上がってきますよね。

心配だけど春まで待つしかないですね。

餌あげるだけで良いからモカの世話よりずっと楽だけど、実は結構たいへんなことも。

落ち葉が入って水が腐るので落ち葉に注意。

あとは、定期的に魚を全部出して、池の中をたわしでこするとか。

大変そう。

ちょっと楽しそうだけど。

忙しかったら大変かも。

750万円の鯉を飼ってる人は業者任せだけど、私達は自分でやらないと〜。

↓アメリカ情報ブログランキング参加中!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。