アメリカよ、もう君たち移民無しでは回らないよ。。

昨日NPRで聞いていて「同感!」って頭ぶんぶん縦に振っちゃった。(あ、私、ついにOPBのSustaining Memberになりましたわよ〜!こういう時こそ、こういう独立系メディアがほんと貴重!OPBはOregon Public Broadcastingの略で、NPRのオレゴン版です。ワシントン州の南西部とアイダホのオレゴンよりもカバーしてるはず。今、春の募金期間でメンバーを募集しているのでよろしく!

さて、前置きが長くなりましたが。。。NPRで聞いた話。まずはレストラン業界。キッチンのスタッフって移民がほとんどだということ皆さんももうお気づきですよね。

それに、キッチンで大活躍の野菜たち、収穫するのは移民のみなさん。

移民がいなくなったら。。。もう想像すらできない状態。

さらに、私の働くナーシングホーム。アメリカ人の白人もたくさんいますが、移民もたっくさん!

まずは日本人の私、みなさんの出身国はほんと様々。ロシア、カンボジア、エチオピア、エリテリア、シエラレオネ、メキシコ、フィリピン、ボスニアなどなど。(地理の授業でしか聞いたことの無いような国出身の同僚と話すのはとても新鮮で楽しい)

看護助手だけじゃなくて看護師RNも移民が数々。

多くのアメリカ人がやりたがらない介護っていうかなりハードな仕事を、みんな生き生きと頑張ってます。

仕事が良くできるベテランさんばかりだから、私教えてもらってばかり。

みなさん、ほんっとに働き者。

もしこの人たちがいなくなったら、お年寄りのお世話は一体誰がするの?

トランプさんとか彼のスタッフ、こういう事考えたことある?トランプさん、長生きしたらあなたたちも通る道よ。

移民の重要さ、もう一度、見直してほしいわ。

「移民に仕事盗まれた!」って言ってるアメリカの方々、この業種、人手不足よ。良かったらぜひ!移民に仕事とられたからコミカレに行く学費ねえよなんて心配無しよ。ナーシングホームによっては未経験、無資格で雇ってくれて、研修(お給料もらいながら)してくれて、州の資格試験受験料まで払ってくれるわよ〜。

それに、介護付きアパートの場合、看護助手じゃなくても雇ってもらえますよー。

とかってここで書いても、「移民に仕事盗まれた」って言う人、この記事読んでないですよね。でも周りにそういう方がいたら、ぜひこの記事の内容お伝えくださいね!よろしくお願いしまーす。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

アメリカよ、もう君たち移民無しでは回らないよ。。」への2件のフィードバック

  1. りょうこさん、何だかエネルギー伝わってきますよ〜。頑張っていらっしゃいますね。
    確かに、義理の兄のナーシングホームも殆どがラテン系でした。だからメキシカンをターゲットにされると困るのはアメリカなのですよね。

    日本も同じ様な状況だと、フィリピン系が多いのでしょう?日本語はとっても難しいという問題もある様ですが、最近では高校中退組もこの世界に入る人が増えていると言うNHKWorldのドキュメントを見たことがありますよ〜。重労働ですものね〜。

    応援してますよー。

  2. mimiさ〜ん、今まで監査とか経理とかソフトウェア関係とかいろーんな職業についたけど、これが一番楽しいんです♪一日中動き回るのとみんなでチームワークで仕事して、患者さんに感謝されるのが嬉しいのかも。

    そうですよね。ほんとナーシングホームもメキシコ系多いですもんね。メキシコともアメリカ、仲良くしないと、ですよねー。
    アメリカもフィリピン系も多いです。大卒の人とかもいるのかも。

    あ、でも日本の場合、看護助手とかフィリピン人をはじめ、外国人が仕事に就くのが難しくするように、日本語検定のレベルすごく上げてるみたい。いじわるですよねー。もっと日本も移民に門戸を開かないとどんどん高齢化進んでるのにって思います。

    看護や介護の仕事がしたい!ってこの世界に飛び込む場合は良いんだろうけど、高校中退組で他にできること無くてっていう場合はきついでしょうね。

    応援ありがとうございますっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。