青春!アメリカでテニス部のマネージャー

テニス部の女子マネって可愛いイメージだけど、アメリカでジュニアチームのマネージャーは親がするので、うちのチームの場合、おばさんな私と息子2のチームメートのテニスパパが担当。

先週末、息子2の第2試合行って来ました〜!

前回と比べて、選手ラインナップ(ってテニスでもこういう用語使うのかもわからないけど)もちゃんと計画し、スコアシートも事前にプリントアウトして準備万端。

前回なんて手のひらサイズの紙切れしか持ってなかった。しかも、選手1人には連絡メール送るの忘れてたし。。

でもその子のお母さん全然怒ってなくってさわやかでホッ。

息子2、かなりテニス競技長い男の子とシングル対戦。6−4で負けちゃったけど、ほんと勝てそうなとこまで行って善戦だったわ〜!

悔しくて泣くかなって思ったけど、楽しかった〜!って満面の笑み。終わってすぐに同じく負けてしまったチームメートと空いてるコートで自主練習始めてでビックリしたわ。

良い感じです。勝ち負けにこだわらずベストを尽くすことに一番燃えてる感じです。

テニス最高っ!

でも、息子1のホッケーの試合も同時進行だったので見逃した〜!しかも得点したのに〜!

先週末は仕事で試合見に行けず、今週末は息子2のテニスと重なって見に行けず。。。

しかもその後の娘の試合も見逃した〜!勝ったのに〜!

見れなかったのは残念だけど、みんな楽しそうだから良しとしよう

さて、今回気付いたこと。。。

チームのテニスママたち、みなさんとっても美しいの。アスリート体型だし。すご〜くおしゃれだし。みなさん、この名門テニスクラブのテニスメンバー。かなりレベルの高い選手たちのようです。

私もがんばってテニスメーカーのシャツ着ていったけど、穴あいてることに気付いた きゃー。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。