ポートランドマラソン完走記(靴擦れ対策の魔法)

マラソン走った日の夜はあまりにも疲れすぎて、あまり眠れませんでした。マラソン前日も眠れなかったし。さて、どうして眠れなかったか?それにはこんな原因が。。。

明日がマラソンという夜、ダンナが突然「なんか頭痛と悪寒が。。。」と言い始め、うわーうつるわけにはいかないわと思い、息子2の布団で寝る事に。失敗でした。小さな布団、ふたりで寝ると狭い!眠れないー!しかも、息子たちの部屋の時計、カチカチ、うるさーい!

で、ほとんど眠れないまま朝を迎え。。。体調の悪さは寝不足のせいもありましたね。マラソンの本には、「前日興奮であまり眠れなくても気にしない!」ってありますが。

マラソン前日にはしっかり睡眠をとりましょう。

やっぱり、睡眠は大切です。

さて、話は昨日終えたところに戻します。

靴擦れの前兆を左足に感じ始めます。

運良く、メディカルエイドと書いたシャツを来たボランティアランナー2人組を発見!「絆創膏もってますか〜」って質問。

ただ、絆創膏を渡してくれるだけかと思うと、傷の状態を見たいとまで言ってくれ(できれば恥ずかしいので1人で処置したかったのですがw結果的には見てもらって良かった)

靴擦れなら、これが最高よ!と言って、靴擦れパウダー(Blister Powder)というものを渡してくれました。小さなパッケージの中味はベビーパウダーと同じものだと思います。白い粉で、それをソックスの中に半分入れて、後の残りは足の指に直接つけてねと言われました。

素晴らしい!靴擦れ用パウダー!

おすすめです。靴擦れは、我慢しないで気づいたらすぐに処置ですね!

おかげでゴールまで靴擦れの痛みはゼロで行けました。

良くみたら、爪がするとく一カ所だけ伸びていて、そこが足の指に当たっていたんです。

爪は数日前にちゃんと丸く切っておきましょう〜。

さて、この後、20キロ辺りから、寒気というか倦怠感、そして足の付け根あたりが痛み始めます。怪我というより、疲れた痛み。長距離ランしてこなかったからだなー。

寒気はたぶん口唇ヘルペスでリンパ腺がはれてたからそこからかなぁ。それとも汗が割と涼しい風でひいたからか(ちょっと厚着すぎたかも)。

普通なら30キロあたりからくる、脚の痛みは、あきらかな筋力不足です。

今度は真面目に筋トレをマラソントレーニングに取り入れます!

かなり、ヨガで本格的に筋肉を鍛えていたシーズンはなんと魔の30キロ地点で脚がとまることも無く、快調に行けました!

今年は夏休み中、筋トレ皆無だったからな。それからも全然筋トレしてないし。

あぁここから辛い辛い後半22.195キロが始まります。ひー。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。